ハロウィンレッスン

先週は全部のクラスでハロウィンレッスンを楽しみました。

私自身の子育ての経験から、ハロウィンってなんだか怖いのに街はみんな盛り上がっていて、この日はなんか憂鬱…というと大袈裟かしら、とにかく苦手なイベントではありました。

でも、せっかくだから楽しまなくちゃね!

いつもレッスンで使っている曲をちょっと暗く弾いたらママ達が「あれ?なんか違うね!」とお子様に話しかけてくださって、一気に気分はオバケの森!

ママたちさすがです!

大きな音、低い音が苦手なお子様が何人かいるので《怖さ》ではなく《可愛さ》をテーマにして沢山遊びました。

魔法のステッキを作っているところ。

この威力がすごいのなんの!

ママが大きくなったり小さくなったりくるくる回ったり空飛ぶほうきになったりするんです!

みんなすぐに使い方を覚えて「えいっ!」と魔法をかけていました。

最後には本物のリンゴケーキを魔法で出してびっくりしていました!

STEP5のキラキラクラスではプラスチックアニメといって簡単に言うと《音楽を視覚化する》表現をやりました。

曲はハロウィンぽくチャイコフスキーの《こんぺいとうの踊り》です。

2つの種類の音を聞き分けて強弱やニュアンスを体や道具を使って表現していきます。

お話を聞いてみると「実は私もハロウィン苦手だったんです」というママも何人かいらして、ラトレだからこそできるハロウィンの別の楽しみも提案できて満足感で一杯です^_^

夕方にはご近所の皆さんでトリックオアトリートに繰り出しました。

それはまた次のブログで書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です