グループレッスン再開!

今日からグループレッスンが再開しました。

最初はSTEP1ラッコクラスさん。

今日は七夕レッスンで、バスに乗って空の入り口にいき、飛行機に乗って空の真ん中まで行き、トンネルをくぐって星がいっぱいの空に着いて星拾いをしました。

トンネルくぐりは2人とも初めてだったようですが個性がはっきりと現れていました。

Aちゃんはぐんぐんトンネルをくぐっていき、びっくりした大人たちが拍手喝采すると自信を持って何度も何度も見せてくれました。

Bくんはとっても慎重さん。

やってみたい気持ちはあるのに足が前に出ない…

でもお友達が楽しそうにやっているのを見て楽しそうに笑っています。

こんな時ミラーニューロンが働いて、自分もやっているのと同じ脳の刺激を受けているのです。

「きっと今度遊びに出掛けた先でトンネルくぐりするようになりますよ!」とママに声をかけました。

無理強いすると「やらされた」という思いだけが残って二度とトンネルくぐりをやらなくなってしまうので…と。

そんな話をしていたらBくんがスタスタとトンネルをくぐれてみんなびっくり!

Aちゃん親子も一緒に喜んで、そしたらそれが嬉しくて繰り返しトンネルをくぐっていました。

トンネルくぐりはボディイメージを作る活動です。

《固定受容覚》という感覚を刺激する活動です。

ですが、そこを鍛えるため、といって必死にやらせても何の意味もなくて、お友達やママや先生と楽しんで「やったね」「できたね」を実感できる気持ちの成長が何より大切なのです。

Bくんは今日のレッスン内で達成できたけれど、もし達成できなかったとしても、みんなと一緒に楽しい時間を過ごしたという記憶が大事で、「今はやらない」という自分の意思を尊重してもらえたことで自己肯定感が育つのです。

やりたい気持ちになるように誘導はするけれど、やるかやらないかの選択はお子様自身に任されているのです。

今日は私が提案した遊び以外にもAちゃんBくんがどんどん遊びを思いついてくれて、思いもよらぬ体験遊びができました。

今年はラッコクラスが3クラスあるので同じことをやってもそれぞれのカラーが出るのだろうなととても楽しみです。

⭐️STEP1ラッコクラス空きクラス

水曜日10時00分(あと2名)

木曜日10時00分(あと1名)

土曜日9時00分(あと1名)

現在は定員を6名から4名に減らして開講しております。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です