自由な表現→リズム理解への移行

ご覧くださりありがとうございます。

私が主宰している大田区山王、ラトレリトミック&チェロ教室のレッスン風景です。
3歳児クラスはケーキ作り。

ボールに卵を割り入れて〜(二分音符)

シャカシャカ混ぜて〜(八分音符)
粉と砂糖と牛乳を入れたらそーっと混ぜて(四分音符)
たくさんのケーキをつくりました。
ケーキを作りながらお家での作り方を思い出しておしゃべりが弾みます。
今度はそれぞれの動作に似ている楽器を用意してピアノの音を聞いて聞き分けます。
ここで動きが『音価』と認識されます。
四分音符「ター」二分音符「ターアン」八分音符「ティ」の聞き分けは散々やっているので、楽器に移行してもへっちゃらです。
それぞれの体の中にしっかりとビートが刻まれていれば、四分音符の人、二分音符の人、八分音符の人、と役割を分担しても釣られることなくリズム打ちできます。

これは

「自分の事をやりながら相手の事も考え想像する」
という非認知能力も高めます。
3歳児クラスになると
「みんなおんなじ」
から
「自分」と「他者」
という関わり方に変わってきます。
だからこそできる
「それぞれのリズムのキープ」
4月の発表会では1人ずつが自分の役割を誇らしげに果たす姿をお見せできると思います。
来年度はSTEP4に進級するお子様たち。
ソルフェージュや手、足、口を使ったアクロバティックなリズム打ち、絶対音感、読譜など、、、
より音楽的要素が増えてきて面白くなってくる時期です。
土曜日の16時からになります。
体験レッスンは
⭐️2月16日(日)16時
⭐️3月14日(土)16時
⭐️3月20日(祝)16時
ご入会した翌週からレッスンに参加していただくことが可能です。
詳しくはラトレのブログをご覧ください。
普段のレッスンにご参加いただく事もできます。
現在土曜日の9時です。
お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です