ベビークラス

今週のベビークラスでは三原色である赤・青・黄色を使ったレッスンでした。

赤・青・黄のそれぞれの車両に同じ色の積木を載せていきます。

モンテッソーリ教育の「分類」にあたります。

「同じだね」「違うね」と一つずつ声をかけながら同じ色同士を集めます。

積木を出しただけで月齢や個性によって遊び方もそれぞれ。

積み上げる子、しまう子、一箇所に集める子、お友達が積んだ物を崩す子、、、

何か一つの動作を集中して行っている時はそれがそのお子様の「敏感期」なのでそっと見守りましょう。

そして、指先の巧緻性を高める「棒落とし」。

こちらも三原色を使って夢中で入れて出して遊んでいました。

キャップを締められるお子様が何人かいたのですが、それを見た別のお子様が初めて1人で締めていてママがびっくりしていました。

我が家の1歳8ヶ月次女も渡してからずっとお気に入りで入れたり出したり、ジュースに見立ててぬいぐるみに飲ませたりしています。

来年度のベビークラスは2020年4月2日以降に生まれたお子様が対象です。

⭐️体験レッスンは2月3日11時からです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です