「自立」と「自律」

STEP3レッサーパンダクラスにて。

「はめこみ図形」7種類を使って道を作ります。

図形の名前を二分音符のリズムに当てはめて言いながらジャンプしていきます。

2回目の今回はみんながそれぞれ自分のジャンプ道を作りました。

「1人ずつ」「みんなと違うこと」ができるようになってきたので、1人が飛んでいる時他のお友達はタイコで応援しました。

次の図形の名前と足のタイミングをよく見ていないとタイコを打てないので集中力が必要です。

このクラス、全員保育園児さんなので土曜日はママとべったり過ごしたくて甘えんぼモード全開でした。

半分くらいはレッスンにならない時もあったほど。

でも、このところぐんと精神年齢が上がって、みんなしっかりと受け答えするし、誰かがしょんぼりしたりげんなりしたりしても引きずられることなく、むしろトンと肩を叩いてさりげなく励ましてあげている様子も見られ、とっても成長しました。

根気よく「子供たちが心の根をしっかりと張って栄養を吸収できる状態になること」を信じて待っていたらちゃんと立派な根を張ることができました!

すると吸収するのも早い早い!

以前にひっくり返ってやらなかった(ように見えていた)ことを再びやってみたらちゃんと覚えていてすんなりできてしまってびっくりしました。

数字のシール貼りも1〜10まで集中を切らさずに最後まで全員ができました。

前よりもママから離れて活動する時間が長くなって、前よりもママと一緒にやる活動が楽しそうです。

自分の足でちゃんと立てたら自信になった!

ママも笑顔!それを見てたらみんなも嬉しい!

プラスのスパイラルが動き出しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です