お楽しみ発表会

ご報告が遅くなりましたが、3月21日にリトミッククラスのお楽しみ発表会を行いました。

リトミッククラスを立ち上げて初めての発表会となりました。

リトミックって何かを教え込んで形にするものではないので保護者の方からも「何を発表するんですか?」とご質問いただいたりして、私も当日どうなるか分からないので明確に「これとこれをやります」というふうにはお答えできなくて。

いやいやいや…でも子供達のパワーすごかったです!

2日前のリハーサルではできなかったことが本番見事に決まったり、本番中初めのうちは泣いちゃっていた子が最後には笑顔でご挨拶できたり、大きいクラスの子たちはしっかりとした発表をしてくれたりして、私が思い描いていた以上の奇跡がたくさん起こりました。

そして何より嬉しかったのが、みんな「楽しかった‼️」と喜んでくれたことです。

プレゼントのバルーンブーケとチェロのクッキーも大好評でしたが、「物質的報酬」だけでなく、みんなの心に満足感と達成感がずっしりと満たされたからだと思います。

こちらの写真は、プレゼントを受け取った後お友達同士で写真を撮り始めたグループに「わたしもー」とどんどん増えていって自然発生的に全員集合となりました。

全員集まったのは初めてなので初対面の子同士もいたはずなのに「ラトレリトミック」という共通の時間を共有したことによって一体感が生まれたことには感動しかありません。

感染予防対策のためにクラスごとの開催、保護者は1名まで、動画発表会にする、など色々考えたりはしましたが、思い切ってこの形で開催できたことは大成功でした。

他のクラスの子の発表もちゃんと見て「〇〇クラスが可愛かった!もっと前からリトミックやりたかった!」と言ってくれる子や、「キラキラクラスになったら難しいこともできるの?」と期待に胸膨らませている子もいて、異年齢からの刺激を受けてほしいという私の思いはお子様にも保護者様にもしっかり伝わっていたようでした。

このような形で開催できたことは保護者の皆様のご理解とご協力があったからこそです。

来年度へ向けて新しいお友達をお迎えする準備中ですが、発表会を経験して一歩成長したラトレのお友達はとっても張り切っているので、新しいお友達と一緒にレッスンするのを楽しみにしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。