第一回保護者会開催しました

7月4日にリトミッククラスの第一回保護者会を開催しました。

直前のご案内になってしまったにもかかわらず、貴重なお休みの日にお子様をパパに預けて来てくださった方がたくさんいらして、皆さんのお顔を見たらそれだけで感激で泣きそうでした。

普段のレッスンのエピソードをご紹介したり、年齢別の発達に合わせて社会との関わりをお話ししたりしました。

一番の目的は保護者様同士が顔見知りになること。

「うちの子はみんなに迷惑をかけているのでは…?」

と思ってしまうお母様は多いと思いますが、

「迷惑かけてすみません」

ではなくて

「こんな子ですがこんな素敵なところもあります。よろしくね」

と知ってもらうことによって、クラスというチームでお子様達の成長を見守っていきたいから。

また、少人数制のクラスの中で1人浮いてしまっている(と感じている)ママが他のクラスの話を聞いて

「うちの子のことしか見えてなかったけれどちゃんと成長していることが分かった」

とか

「同じことで悩んでいるママの話が聞けてよかった」

などと思ってくださり、全学年で集まったことにより客観的に我が子を捉えることができたようです。

私は私の指導方針に信念を持っていますが、保護者様がそれをどう感じているかは分からなかったので、

「先生のアドバイスのおかげで見過ごしていた子供の成長に目を向けることができて感謝しています」

と言っていただけて嬉しかったし安心しました。

先生だっていつも「これでいいのかな」とドキドキなんです。

他にも、皆さんとの交流を兼ねて《ポジティブリフレーミング》という脳トレ体験を行いました。物事には裏と表があって、私たちは片側からしか見ていないけれど、それはいいことより悪いことの方が見やすいのです。

いいことより悪いことを見つける方が簡単で、いいことを探すのには訓練が必要なのです。

それで皆さんの欠点ワードを聞いてそれをいい見方に変換するという遊びをやってみました。

「いい言い方に変えてもらうと嬉しいです!」と素直に喜んでくださったママ。

「ポジティブに変換するのは思っていたより難しかった」と驚いていたママ。

お子様の「欠点」と思っていた所は実は長所かもしれませんね。

アンケートにもたくさんコメントをいただいて、とっても嬉しかったので宝物にします!

そして、7月は私の誕生日があるということで、個別相談会を特別キャンペーン価格で限定2名様を募集しましたらあっという間に埋まりました^_^

次回の保護者会は11月28日に開催です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です