キッズミュージックフェスティバルいよいよ開幕!

ついに始まりました。

私が立ち上げから企画・運営に初めて携わらせていただいたキッズミュージックフェスティバルの合唱部門の練習です。

総勢34名でスタートしました。

このメンバーで最後まで迎えられますように!

前半の練習ではまずは陽子先生が担当。

みんなが仲良くなれるようにリズムを使ったレクリエーションで体を温めました。

後半は、予め配っておいた楽譜を見ながら歌う予定の曲を全部歌いました。

前半ではお兄さんお姉さんたちが一杯いて、輪に入らず泣き出してしまう子が数人いました。

ママから離れていきなり1人で放り出されたような気持ちになって急に不安になってしまったのでしょう。

弟くんがいて抱っこできないママの横で私の膝に座っていたら落ち着いてきました。

お兄さんお姉さんのことをよく観察して、少しずつ口が動いてきて、声が出てきて、その場に立って歌ってみて、みんなの顔がよく見える場所まで移動してきて歌って、最後はみんなの輪に入れたー!←ここまで1時間くらいかかったかな。

年中さんの男の子と年少さんの女の子でしたが、他にも場所や人に戸惑ってしまう子が何人かいて、みんなの足並みが揃わない^_^

それでいいのです!

「歌いたい」という気持ちでこの企画に参加してくれたのはみんな同じ。

ただ気持ちや心がついていけなくて思うようにできなくて不安になったり涙が出ちゃうだけ。

その子たちが最後には笑って大きな口を開けて舞台に立って歌うこと、いや、恥ずかしくてやっぱりできないかもしれないけどそれでも最後までメンバーとしてそこにいられること、「ここに来て良かった」と思ってもらえることが目標です。

しっかり歌えてバリバリやりたい子たちはかすみ先生が熱血指導してくださいます。

歌の技術指導はかすみ先生、メンタルケアは陽子先生の二本柱で本番までガッチリと固めていきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です