発想の豊かさ

今日は親バカならぬ先生バカ。
隔月で配られる機関誌に付いているクラフトの宿題を見てください。

最初はSTEP2の女の子。
「黒」は心の闇を表す、なんて言うけれど彼女のイメージは「夜の雪」なんですって。
下の方のカラフルな点々は三重県で見たイルミネーションの思い出だそうで。
親としてはつい「黒はあんまり…」なんて思ってしまうけど彼女の黒の世界はキラキラに輝いているようです!

STEP3の4歳女子2人は説明どおりきっちりこなしてきました。
2人揃って「アナ雪」のイメージ。
上の子は雪だるまの下にエルサ、上にはオラフとアナがいるんですって。
下の子はエルサの魔法で「雪の華(結晶)」を出したそうです。

そして2人揃ってエルサや雪で頭が一杯でなぞり書きをすっかり忘れているところが可愛い💕

最後の写真の男の子は数字が大好きで、なんと切り紙して結晶を作る用の折り紙で数字の「8」を作っちゃった!
しかもくり抜いた○で雪だるまの窓を閉めちゃった!
自由すぎる発想に鳥肌が立ちました!

クラフトには説明が書いてあるけれど、説明を丁寧に読んできっちり仕上げてくる子も、全く気にせず自由に仕上げてくる子も、どちらも素晴らしい!

他にも素晴らしい作品が沢山あるのですがそれはまた今度ご紹介します!

頭の柔らかさに脱帽です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です