STEP4 のびのびクラス♪

先週のSTEP4レッスンは、ついにド〜ドまでの音符が登場しました。

楽譜は平面だけど音程には高さがあって、その概念を伝えるために先生は階段、お子様はエレベーターになって音の高さを体で覚えていきます。

ピアノに興味があってお家でも自分から遊びで弾いているKちゃんは、ついに全部の階名が登場したことがとても嬉しい様子でした。

知る、学ぶ、身に付ける、全てのことは自分から興味を持って初めて獲得できるのです。

2拍子、3拍子、4拍子の聞き分けも色々なアプローチから取り組んでいます。

今日はレガートのニュアンス。

本物のアイロンを使って重さを感じながら、ネズミさん、Kちゃん、おすもうさん、それぞれの洋服にアイロンをかけていきました。

初めて見るアイロンなのに綺麗な弧を描いて上手に仕上げてくれました。

(もちろん電源は入っていません😉)

モンテッソーリ の5領域というのは

「日常生活」「感覚」「数」「言語」「文化」

となり、リトミックのレッスンでも多く取り入れています。

お子様が触ると危ないから、ときっと見えないところで使っているアイロンですが、絵を見るのと、実物を手にしてみるのとでは感動が全然違います。

人は感動すると「誰かに伝えたい」と思います。

そして誰かと共有することによって、

「もっと知りたい」

「学びたい」

という意欲に繋がるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA