連絡ノート

ラトレリトミックの特徴としているのがこちらの連絡ノート。

私が目印にしやすいように入会年度ごとに色を分けていて、今年はオレンジです。

初回のレッスンの時に私からコメントや体験レッスンの時のお子様の様子などを書いてお渡しすると皆さんとても驚いてくださいます。

使い方はそれぞれですが、発語がまだのお子様だとお食事やお昼寝など生活リズムに関するお悩みだったり、保育園や幼稚園に通うお子様だと、先生に言われて傷ついてしまった事など園での様子が書いてあったりします。

そしてレッスンでやったことをお家でどのように振り返っているのかが分かったりして、レッスンの時にはやらなかったけどお家では道具を出して遊んだり、先生みたいにピアノを弾く真似をしたりしている様子をお知らせいただくと私自身もとても励みになりますし、お子様の得意な物や好きな物が分かると次の興味や意欲につながる題材のヒントをいただけます。

リトミックは「幼児教育」にカテゴライズされることが多く、お受験塾のように考えておられる親御さまには物足りないかもしれません。

ここ山王は教育に関する意識も高いですし、かくいう私も受験経験者(中学高校は御三家と言われる所出身です^^;)なので、受験の大変さは経験しています。

でも私は、ラトレリトミックは、幼少期に「周りの大人の目がたくさん自分に向けられている」という経験を充分にしていることこそが、自立=自律した人間形成に役立つと信じています。

レッスンの中でもちろん「数字」も「音符」もやります。

ですが、知識を詰め込むことがメインではなくて、お子様自身が「自分はたくさんの人に愛されている」と感じてくれること、親御さまにとって一つ一つの成長を自分たち以外に一緒に喜んでくれる誰かがいること、成長の過程でつまづいた時に一緒に立ち止まって考えてくれる人がいること、そういう環境の中で心豊かな子育てを応援したいという理念は変わらず持っていようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA