子供って

今日はお休みなので長女と公園に遊びに行きました。

写真のこの‘ワンワン電車’(と勝手に呼んでいますが)、子供の力では重たいし落ちたら危ないから親も一緒に乗ったり横で見ていたりしますよね。

今日初めて行った公園で娘と一緒に乗っていたらお姉さんがやってきて一緒に乗ってくれて、お互いは喋らないのに2人で協力してグングン漕いでいました。

周りの大人も何も言っていないのにどちらからともなく呼吸を合わせて同じリズム、同じ強さで。

それだけでも「ほほう」と感心していたのですが、そこへ少し小さなお友達が。

ママに乗せてもらっている間動かずに待っていてあげるお姉さんたち。

そしてさっきみたいに元気に漕いだら

「こ、わ、い…」と言ってすぐに降りてしまったのですが、やっぱり楽しかったみたいですぐに戻って来てもう一度乗りたがりました。

するとお姉さんたち、今度はとっても優しくゆっくり漕いでいたのです。

小さいお友達も一緒に3人でリズムを合わせながら。

大人が声をかけなくても自分達で考えて。

 

大人になると言葉でコミュニケーションを取るけれど、子供は言葉ではない別のコミュニケーションを取ることができるんですね。

驚くと共に、「そうだ、それが子供の持つすごい力だ!」と思い起こしました。

このところちょっと迷走していて、何をやってもうまくいかないと思ってしまうことが続いていたのですが、こんな素敵な素質を持った子供達と関わるお仕事をさせてもらってるんだな、と改めて感じました。

力強く漕ぎ続ける3人の背中になんだかとっても元気づけられました。

3月2日には体験レッスン第二弾。

おひなさまの行事にちなんだ活動も考えているので、みんなと楽しく過ごしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA