リトミッククラスクリスマス会

今日はリトミッククラスのクリスマス会でした。

今年も、それぞれのクラスでやっている活動を他のお友達の前でお見せしました。

STEP3はボールつき。
1人ずつ合図された順番にボール突きをして、最後はみんなで一緒にやりました。
今まで一度もできなかった子もいたのに最後の一回が全員揃って感動しました!

STEP1は音楽を聴きながら意識した歩行でサンタさんのプレゼントを電車に乗せて運んでくれました。
予告せず突然音楽が止まるとピタッと止まれて、しっかり即時反応力が身についていることにびっくりしました。

STEP2は数の概念《数詞、数字、数量》をやっているのでプレゼントを数えたり、「サンタ」のステップで歩いたり、二拍子のリズムでみんなにプレゼントを配ったりしてくれました。


恥ずかしくてできないAちゃんの代わりにBちゃんが頑張って配ってくれて、なのにBちゃんの分のプレゼントだけはAちゃんがちゃんと渡してくれたという2人のやりとりでも感動…

STEP4は手がメロディを打って足が二分音符でステップするというのと、右手がメロディで左手が二分音符という2類の複リズムを発表しました。
STEP1からずっと通ってくれているKちゃんはあんなに泣き虫で失敗するとすぐに泣いていたのに、今日は間違えたら冷静にやり直して最年長らしく堂々と見せてくれました。

各クラスで協力してみんなにプレゼントが渡ったあとは親子でスノードーム作りを楽しみました。
ライトで綺麗に光る仕掛けのスノードームにみんな歓声をあげて喜んでくれました。

最後は鈴やタンバリン以外にも普段レッスンで使わないような楽器を自由に使って「ジングルベル」を合奏しました。
叩き方や振り方を変えると色んな音やリズムが出るのを自分たちで発見して楽しんでいました。

来年2020年ははじめての発表会を予定しています。
全員がそれぞれに光り輝いて堂々と舞台に立てるように、丁寧に磨いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です