9月のベビークラス

9月のベビークラスはテーマが「秋の果物」。

1回目はドングリを使って遊びました。

2回目は「まる」と「りんご」を使って、色々なりんごを体験しました。

「ふわふわりんご」に「ちっちゃいりんご」、

「ふわふわりんご」は大きなお皿に、「ちっちゃいりんご」は小さいお皿に分けます。

と、指導しなくてもお子様は自ら面白がって夢中で入れ始めました!

もちろんみんながみんな同じ反応をする訳ではありません。

月齢差もありますし、個性もあります。

「おっきいりんご」と「シャカシャカりんご」。

赤いカプセルの中にはビーズが入っています。

男の子達は動きや音のあるものが好きなようで、シャカシャカりんごを2つ合わせて振ったり、ボールを持ち上げてみたり(結構重いのです)、奮闘していました!

制作は、秋になってお月さまが綺麗に見えるので、まんまるお月さまを作りました。

中には麦茶の茶葉が入っていて香ばしい香りと優しい音がします。

まだシール貼りには興味がないお子様もいて、それは決して「集中力がない」のではなくて、「その時期」が来ていないのです。

『敏感期』になるのを待っていれば夢中になってやり始める時期がやってきます。

『敏感期』がいつなのかは、お子様自身が知っています。

親はじっと観察しましょう。

 

ベビークラスさんはいつでも体験レッスン募集しています。

興味のある方はクラス紹介ページにあるレッスン日程の中からご希望日を選び、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA