STEP3レッサーパンダクラス

STEP3、レッサーパンダクラスさんは

4歳になるお子様のクラスです。

先日4歳のお誕生日を迎えたお友達を

みんなが「おめでとう!」と祝福してくれました。

この頃になると

「お姉さんお兄さんになる自覚と誇り」

を持つようになるので、レッスンでも自信がついてぐんぐん吸収していく時期です。

様々なアプローチを経て、自分の中でビートを刻めるようにきたお子様達。

日本人が苦手と言われる三拍子のリズムだって、先入観なく取り組めます。

今まで1人ずつ順番に選んでいた太鼓。

今日は、「せーの!」で選んで、誰とも被らないようにしよう、と言ったら一発で決まりました!

「お友達はこれを選ぶかな」「私はどれにしようかな」と観察し、予測を立て、思考する事ができるようになってきました。

別の場面で同じ物を選んでしまった時もありましたが、譲り合うことができていました。

リトミックでは、「音楽を軸に」しかし音楽だけでなく、お子様一人一人の『心』を大切にして、それぞれに合った「できた!」を育んでいく『人間教育』を大切にしています。

 

ボールを使った活動では全員がバウンドして相手にパスできるようになりました!

ボールをくっつけて雪だるまがスウィング。

相手の動きを感じ、同じように動いてみようと観察することができています。

個性豊かな3人のお子様達がそれぞれのスピードで確実に一歩ずつ成長していく姿を見られることは本当に幸せで、朝早くからコンディションの悪い時も変わらずお連れくださる保護者様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA